アスリート&ヨガピラティス #3

最終回となる3回目は、GKに特化したアスリートピラティスを行いました⚽️

更に、親子ペアで親が子供に対して簡単安全に行えるストレッチもオススメさせて頂きました。

 

GKは時に、何も支えのない空中を上下左右に何度も跳びゴールを守らなくてはならないポジション☁️

そこで必要となるインナーマッスルは、ピラティスでの体幹部へのアプローチで培われるもの💫

でも地味にキツく、keepする忍耐力も必要です😓

だからこそ今日は、

『キツイ』と感じてもあとひと呼吸頑張ってみよう‼️それが出来れば試合で厳しい状況のときも、思うように身体を使えるようになるはずだよ‼️

と声かけをしたところ、選手全員が目の色を変えてあとキツくてもあとひと呼吸、ふた呼吸!頑張りを見せてくれました👏

そして体幹部のインナーマッスルの強さも安定性も初回とは比べ物にならないほど向上していて、1人1人の精神面での成長も見られたので、とても嬉しかったで☺️

 

親子ペアでのストレッチは、選手が疲れてゴロ寝していても親が安全に補助しながら行える内容で実践しました。

ストレッチとはいえ思春期で難しい年頃になってきた選手と親の大切なコミュニケーションにもなる時間🤣

ワイワイしながら楽しくストレッチして終了となりました。

 

前回も記述させて頂いた通り、アスリートにとって、ピラティスやヨガは自分の身体を自分で理解できる素晴らしい要素です。

育成世代のGKの皆さんの大切な身体を支えるため、守るために必要なインナーマッスルを効率よく身に付けるためにも、今回の経験を生かせてもらえたら…と思っています。

 

3回のみのレッスンでしたが、ご参加ありがとうございました🙇‍♀️

 

 

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP