代表
アドバイザー
Akiyoshi KUSUMOTO
楠本 晃義
役職 代表・アドバイザー
出身地 茨城県
生年月日 1982年(38歳)
資格 日本サッカー協会 公認A級コーチ
日本サッカー協会 公認GK Level 3コーチ
日本サッカー協会 公認キッズリーダーインストラクター
中学校保健体育教諭  一種免許
高等学校保健体育教諭 一種免許
コーチ紹介

2006年より川崎フロンターレの普及コーチとして指導者のキャリアを本格的にスタート。その後、アカデミーのU-12U-15年代を指導し、クラブユース選手権、高円宮杯、全日本少年サッカー大会、ダノンネーションズカップ世界大会など数々の大会で成績を残す。また、スクール活動などを通して、数多くの選手をプロの世界へ送り込む。

2013年より栃木SCのアカデミーGKコーチに就任。新規にGKスクールを開校する共に、GKクリニックやGKキャンプを開催し、年間150名を超えるGKの指導を行う。その一方で、日本サッカー協会のナショナルトレセンコーチとして、選抜されたGKの指導や、ナショナルインストラクターとして公認ライセンスのインストラクターや各県の指導者講習会などで講師を務める。

2016年より栃木SCトップチームのGKコーチに就任。2017年にはJ2昇格を経験する。

みなさまへ

LIALL GK ACADEMYは、ゴールキーパーに特化した育成型スポーツクラブです。

​15年間プロサッカーチームで指導する中で、ゴールキーパーを始めたばかりの子どもたちやプロを目指している子どもたちなど、さまざまなニーズに応えて参りました。その経験を生かし、クラブ理念を軸に、将来的には栃木県全域に事業を拡大し、より多くの子どもたちにゴールキーパーの面白みを伝えていきたいと考えています。

また同時に、ゴールキーパーに理解を持っていただける指導者を増やしていかなければいけないと思っています。講習会など通して、地域の指導者の方と意見交換をし、子どもたちが安心してゴールキーパーをできる環境作りにも貢献していきたいと考えています。

皆様におかれましては、当クラブの活動にご関心を持っていただき、ご参加していただくことでより親しみを持っていただけたら幸いです。
『栃木県内で、ゴールキーパーに特化した唯一の育成クラブ』として、情熱を持って全力で努力していきます。
今後ともよろしくお願い致します。

PAGE TOP